群馬県のインターネットで集客したい飲食店が行うべき4つの行動

飲食店を経営されている方に目を通していただきたい記事です。インターネットを使って集客することの重要性とヒントとなれば幸いです。

Share This Post

近年、ネットで集客を行うことを考えている経営者の方は増え続けている。では、なぜこのような考えの人が増えているのか。

それは、潜在的な意識の中で既に、インターネットを活用した方が集客できると理解しているからである。

しかし、行動には勇気がいるもので、売上の少ない店舗の経営者からしてみれば、

『本当に集客できるのか?』

『いまいちよくわからないし、そんなことやっている時間がない』

真っ当な意見だろう。今でさえ、十分ではないがやっていけている現状がある中で、新しいことにお金を使う必要はないし、そもそもインターネットを使ったことでこの地域で生活している人に効果があるのかだろうか。コロナウイルスが猛威をふるう現在において、インターネット界隈の成長スピードは素人が肌感覚でわかるほど

この問題は、誰しも考えうることができるWEB集客に手を出さない理由になるだろう。そこで、本ノートでは、こうした群馬県におけるインターネットの情報やデータをかき集め、忙しいみなさんが手軽に群馬におけるウェブ集客の可能性について書いていきます。

1.群馬のインターネット事情

1.1 群馬県のスマホ普及率

画像1

【出典】https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

総務省が発表している令和2年版の県別インターネットの利用者割合によると群馬県のインターネット利用率は90%以上と他県と比較しても非常に高い割合を示しています。これだけでも、ホームページやSNSを使ったウェブ集客をしなくてはいけない理由になると思います。90%ですからね?10人に9人がインターネットを利用しているのは衝撃の事実ですね。。。

1.2 インターネットの利用目的

画像2

【出典】https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

こちらも出典は総務省のサイトからになります。調査したインターネットの利用目的では、ホームページの閲覧、SNSの使用、情報検索のいずれもが、60%を超える結果になっています。このことから、インターネット情報を検索するという行動自体が我々の生活に浸透してきている言えます。

1.3 年齢別SNS利用動向

画像3

【出典】https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

こちらも出典は同様総務省になります。このグラフは、年齢別のSNSの利用動向を示しています。2019年のデータではありますが、60代の利用率2018年の38.6%から51.7%と大幅に成長していることがわかります。さらに、ここからら2年が経過している2021年現在においては、さらなる成長が見込まれていることがわかります。

1.4 まとめ

以上3点から、群馬県は既に十分なウェブ集客を行う市場があることがわかります。さらに、現在ではホームページやSNSを持っていない飲食店の方をはじめ、事業者の方も多いのではないでしょうか。このスペースの残っているインターネット空間を先手を売って取りに行くのか、出遅れて取られていくのか。安全を求めて、慎重に経営をすることは重要です。ただ、先見性のメリットはときに莫大な利益を生むことでしょう。あくまで方向性を決めるのは経営者であるあなたです。私は、そのお手伝いビジネスパートナーとしてやらせていただければと思います。

2. 本題

ここまでご覧いただいたみなさん!貴重なお時間をいただきありがとうございます。ここからがいよいよ本番です。ここで紹介できるのはやるべき4つの行動のみでそれを具体的にどのようにやっていくのかは、約1000円ほどの有料記事に書かせていただきます。あくまで、みなさんの主体性が重要になってくるので、その覚悟を対価を払うということで見せていただければと思います。有料の情報においては、検索すれば見つかる情報もあるかもしれません。しかしながら、情報を探す時間、読む時間、まとめる時間を短縮することができて体型的にまとまっているものが手に入るのであれば、ビジネス本のまとめを読むような感覚で手に取っていただけると思います。

2.1 群馬県のインターネットで集客したい飲食店が行うべき4つの行動①

MEOを活用しよう。MEOとはグーグルマップやグーグルにおけるキーワード検索で出てくるそのお店のまとめのようなものです。当社のお客様ではMEOの活用で毎月20万円程度の飲食売り上げがあがることが確認されています。

2.2 群馬県のインターネットで集客したい飲食店が行うべき4つの行動②

インスタグラムを活用しよう。インスタグラムであなたのお店がどのような飲食物を展開しているのか発信しましょう。当社のお客様では、インスタグラムからの商品の販売それに伴うネットショプの開設でおよそ月に50万円の収益が見込める環境が整備できています。

2.3 群馬県のインターネットで集客したい飲食店が行うべき4つの行動③

ホームページを作ろう。写真であなたのお店に魅力を感じてくれたお客さんはどんな行動をとるでしょうか?あなたが、お店を選ぶ側だったら、インスタの写真のみで情報は十分ですか?

2.4 群馬県のインターネットで集客したい飲食店が行うべき4つの行動④

広告を出す。広告と聞くとみなさん多額の費用がかかるのではないかと考える方も多いですが、日々広告業界も進化しています。有料記事ではこれについて何点かご紹介しています。

いかがでしたか?

群馬県の飲食店業界におけるインターネット上の戦いはじまったばかりです。コロナ禍で大変な時期だとは思いますが少しずつでもWEBへの展開を考えてみてください。この情報が少しでもみなさんの役に立つことを願っています。インスタグラムでも有益な情報を発信しています。群馬県を拠点としているので地元のデータ中心になってしまいますがきっとこちらも気に入っていただけると思います。

インスタグラムのIDは 「weaponstone」です。

ご感想などもインスタグラムのアカウントにDMを送っていただけたらと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

WEBの最新情報が月1で届くLINEマガジンを先行公開!

登録は下記から!

そのほかのおすすめ投稿はこちらから

ブログ

ホームページ運用における管理者の情熱

ホームページはオンラインでのビジネスやコミュニケーションの中心であり、その運用を成功させるためには情熱が欠かせません。この記事では、ホームページ運用における管理者の情熱の重要性に焦点を当て、具体的な事例とともにその意義を探ります。

ネット集客のヒントはここにある

LINEマガジンで
WEB戦略について学んでみませんか?